/

この記事は会員限定です

鳥取のナシやカニ、高速バスで東京へ 貨客混載を再開

[有料会員限定]

鳥取県産品の販売促進を担う地域商社とっとり(鳥取市)は、高速バスの空きトランクを活用する「貨客混載」で地場産品を東京に出荷する事業を再開した。3月にテスト出荷を始めたが、新型コロナウイルスの感染拡大で中止に。再開後は出荷する種類を増やし、多様な可能性を探る。

農産物販売企画のアップクオリティ(東京・新宿)の店舗で販売するほか、同社と連携して飲食店の販路も開拓する。

9月28日に再開した。毎週1回東...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1101文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン