/

この記事は会員限定です

新日本科学系、バイオ企業向けCVC開始 11億円投資

[有料会員限定]

非臨床試験受託の国内最大手、新日本科学は創薬支援子会社のGemseki(東京・中央)を通じ、スタートアップ企業への投資事業を始めた。新薬候補になる研究の仲介事業で得た知見を生かし、国内外の医薬関連の企業に投資する。

事業会社が運営するコーポレートベンチャーキャピタル(CVC)を立ち上げた。運用資金は11億円で、新日本科学が全額を出す。今後5年間で20件ほどの投資を目指し、対象は日本企業が5割強、残りは海外企...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り262文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン