/

UUUM、純利益93%減 6~8月期、コロナで広告減

動画サイトへの投稿で収入を得る「ユーチューバー」のマネジメントを手がけるUUUMは14日、2020年6~8月期の連結純利益が前年同期比93%減の2200万円だったと発表した。新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、所属するユーチューバーと企業とのタイアップ広告が落ち込んだ。感染防止のために主催するイベントを縮小したことも響いた。

売上高は9%減の49億円だった。動画の再生回数が増えたことで所属するユーチューバーの収入の一部を受け取る「アドセンス」は4%の増収だったが、ユーチューバーが企業の製品やサービスを紹介するタイアップ広告からの収入が30%減った。営業利益も89%減の4500万円だった。本社の移転などで販管費が膨らんだ。

21年5月期の業績予想は据え置いた。売上高は前期比27%増の286億円、純利益は37%増の4億9000万円を見込む。広告市況が復調してきたことから、売上高は20年6~8月期を底に回復すると見ている。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン