/

この記事は会員限定です

奇天烈な設定にも凄み 陣野俊史氏が選ぶ3冊

恋する少年十字軍 早助よう子著

[有料会員限定]

7篇を収める。たとえば表題作。あらすじだけを説明するなら……。東京の都会の暮らしに飽きて、主人公は両親の生活する田舎に戻る。ふつうの小説はそこでの出会いや齟齬(そご)などを描いたりするのだが、主人公はそこで暮らすことができず、あっさりまた東京へ。だが、仕事を失っていた。仕方がないので、旧友の周子に出会う。しかし彼女は主人公(女性)に自分の2人の子供(9歳と4歳)を預けて出奔。

仕方なく2人の子ども...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り441文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン