株主vs.ステークホルダー、軍配はどちらに?
Global Economics Trends 編集委員 小平龍四郎

トランプ政権
小平 龍四郎
Global Economics Trends
編集委員
2020/10/18 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

米主要企業の経営者団体ビジネス・ラウンドテーブルが「Statement on the Purpose of a Corporation」(パーパス文書)でシェアホルダー(株主)利益の追求を至上とする考え方の見直しを表明し、1年余りが経過した。企業は株主ファーストの姿勢を貫くべきか、市民社会や労働者などのステークホルダー(利害関係者)にも十分な目配りをすべきか。対立軸は佳境を迎えた米大統領選の通奏…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]