/

この記事は会員限定です

中国スマホOPPO、欧州で攻勢 ファーウェイの間隙突く

[有料会員限定]

【台北=鄭婷方、黎子荷】中国の大手スマートフォンメーカー、OPPO(オッポ)が欧州市場で攻勢をかけている。海外販売を統括するアレン・ウー副社長は日本経済新聞の取材に応じ、現在3%のシェアを高め、今後3年でトップ集団を目指す方針を示した。競合メーカーである華為技術(ファーウェイ)が米政府による制裁の逆風を受ける中、オッポは急成長を遂げたい考え。

「欧州は大きな成長余地があり、戦略的に重要な市場だ」。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1012文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン