/

この記事は会員限定です

サッカー日本、2020年初勝利 コートジボワール戦

[有料会員限定]

オランダのユトレヒトで13日に行われたサッカーの国際親善試合で、日本代表はコートジボワール代表を1-0で下し、今年2戦目で初勝利を挙げた。後半追加タイムに途中出場のDF植田直通(セルクル・ブリュージュ)がFKからヘディングで決勝ゴールを決めた。

引き分けでも健闘といえる強豪相手の接戦だったが、得点を予感させるシーンは、9日のカメルーン戦より目立って増えていた。

コートジボワールは欧州上位クラブで名...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1205文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン