/

慰安婦像の撤去要求に抗議 独に韓国議員113人書簡

【ソウル=共同】ドイツの首都ベルリン市ミッテ区に設置された元従軍慰安婦の被害を象徴する少女像の撤去を同区が求めていることに絡み、韓国の尹美香議員らが13日、撤去要求に抗議し「深い憂慮と遺憾」を示す国会議員113人の連名の書簡をソウルのドイツ大使館に提出した。

ドイツ・ベルリンで除幕された元従軍慰安婦の被害を象徴する少女像(9月)=共同

元慰安婦の支援団体代表を長く務めた尹氏の議員室が公開した書簡は、同区の姿勢に対し「これまでドイツ社会が過去を不断に反省し、国際社会で平和実現の先頭に立ってきた努力とも真っ向から反する」と批判した。

大使館側は撤去問題はドイツ政府の管轄ではないとした上で、本国に伝えると回答したという。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン