/

この記事は会員限定です

新山口駅前に産業交流拠点 ビジネス街、形成できるか

ウエーブ山口

[有料会員限定]

山口市がJR新山口駅前に建設中の産業交流拠点施設が2021年春に完成する予定だ。市は同施設をテコに新山口駅周辺を「山口県ナンバーワンのビジネス拠点」にする目標を掲げている。人口20万人弱の自治体が、市役所などの立地する中心部から離れた地域にビジネス街を形成できるのか、大きな挑戦になる。

新施設は立体駐車場を含めた延べ床面積が2万3087平方メートル。県内で収容人数が最大となる多目的ホールのほか、創...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1024文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン