笠間のクリ農家に2つの難題 気候変動と高齢化
イバラキのリベンジ(下)

茨城
関東
サービス・食品
2020/10/13 19:01
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

焼き栗の甘い香りが漂う茨城県笠間市の小澤栗園。焼き栗の価格は1キロ3千~4千円台だが、約10ヘクタールの畑で自然農法によって栽培されたクリを求め、県内外のドライバーが次々に訪れる。

同社は見た目より味のよいクリを追求し、市場に出荷せず産地直売を貫く。園主の小澤一男さんは「規模を求めたい気持ちはあるが、今のお客さんは裏切れない」と語る。クリ産地の笠間を支えてきたのはこうした生産者の品質改善努力だ。…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]