/

この記事は会員限定です

[社説]非正規に職務に応じた透明な処遇を

[有料会員限定]

大阪医科薬科大学の元アルバイト職員と東京メトロ子会社メトロコマースの元契約社員が、それぞれ賞与と退職金が支給されないのは違法だとして是正を求めた2件の訴訟で、最高裁は、いずれも不支給は不合理とはいえないとの判決を出した。

経営者の裁量を尊重した形だが、今回の判断には職務内容や処遇制度の実態がどうだったかなど個別の事情が影響している。正規・非正規従業員の待遇の違いについて、経営者は明確な説明が求めら...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り728文字

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン