ジンズ、決済までスマホで代替 店頭での待ち時間削減

2020/10/13 18:16
保存
共有
印刷
その他

眼鏡店「JINS」を運営するジンズホールディングスは13日、スマートフォンを使う新たなサービスを始めた。店頭の眼鏡をスマホで来店前に購入でき、店頭での待ち時間を減らすことが可能になる。コロナ禍により店頭での「密」を避けたいニーズが生まれていることに対応する。

店頭の商品を来店前に選択・購入できる(写真は商品選択画面のイメージ)

新サービスは「CLICK&GO(クリック・アンド・ゴー)」。ジンズの公式アプリか対話アプリ「LINE」を使い、スマホ上で眼鏡の選択から注文、会計まで行う。商品の受け取りは店頭で行う。

同社は既に自社のオンラインショップで眼鏡やコンタクトレンズを扱っているが、受け取りまでに数日かかる。クリック・アンド・ゴーなら購入した当日に受け取ることが可能になる。

ジンズはこれまでも、選んだ眼鏡が似合っているかを人工知能(AI)で判定するサービスなど、デジタル技術を活用してきた。クリック・アンド・ゴーのサービス開始を機に、デジタルでビジネスモデルを変革する「デジタルトランスフォーメーション」をさらに進める方針。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]