台湾IT売上高、アップル向けとファーウェイ向け明暗

アジアBiz
2020/10/13 17:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【台北=中村裕】台湾主要IT(情報技術)企業19社の9月の売上高が13日までに出そろった。聯発科技(メディアテック)が61%の大幅な増収になる一方、鴻海(ホンハイ)精密工業は21%の大幅な減収に落ち込んだ。米アップル向けに強い企業と、中国・華為技術(ファーウェイ)向けに強い企業で、明暗がはっきりと分かれた形だ。

日本経済新聞社が台湾のIT関連19社(アジア主要上場企業=Asia300)の売上高の…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]