/

近鉄、「ひのとり」に8両編成を導入 11月下旬から

近鉄の新型名阪特急「ひのとり」

近畿日本鉄道は13日、新型名阪特急「ひのとり」について、8両編成の2編成を11月21日から導入すると発表した。現在は6両編成のみの運行だが、先頭と最後尾の間にある「レギュラー車両」を2両加える。これにともない平日は1日10往復を14往復に、土休日は11往復を15往復に増やす。さらに2020年度末までに、6両編成と8両編成のひのとりを1編成ずつ導入する予定だ。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

業界:

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン