/

この記事は会員限定です

[FT]世界経済回復は脆弱でまだら 米研究所予測

[有料会員限定]
Financial Times

新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)で大打撃を受けた世界経済の回復は弱々しく、多くの新興国はなお深刻な苦境にあえいでいることが、米ブルッキングス研究所とフィナンシャル・タイムズ紙(FT)が算出した「世界経済回復トラッキング指数(TIGER指数)」の最新の数値で明らかになった。

同指数によると主要国の経済成長率はまちまちで、先行きの厳しさを浮き彫りにしている。この問題は16日に始まる国際...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1937文字

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン