明電舎の「Manabi-ya」 VRで技術の継承
ふじのくに戦略拠点

2020/10/13 19:18
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

ものづくりや保守点検の現場で熟練した人材が減る中、事故を防ぎ技術をいかに伝承するか。電気機器の明電舎はそうした課題の解決を図る拠点を沼津事業所(静岡県沼津市)に5日開業した。仮想現実(VR)や拡張現実(AR)を使う技術研修センター「Manabi-ya」だ。

約10億円を投じて建設した施設は2階建てで、延べ床面積は約2600平方メートルに上る。2階にICT(情報通信技術)を活用するデジタルゾーンを…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]