/

新幹線や飛行機の通勤費支給 ハミィ、出社しやすく

スマートフォンアクセサリーなどを手掛けるHamee(ハミィ)は13日、新幹線や飛行機などを使った出社を認め、通勤費を支給する制度を導入したと発表した。同社は本社が神奈川県小田原市にあり、優秀な人材の採用や定着に生かす。

「いざ!小田原」と名付けて始めた。対象は正社員で、条件を満たせば月額5万円を上限に新幹線や特急電車、飛行機、高速バスなどを使った通勤費を支給する。遠方に居住し、基本的には在宅勤務をしている従業員が必要に応じて出社しやすくする狙いだという。

同社は新型コロナウイルスの感染拡大を受け、2月から国内の全拠点を対象に原則として在宅勤務とした。一方で、5月には小田原市周辺に居住する社員を対象に月額2万円の「小田原手当」を支給するユニークな制度を設けており、多様な働き方を支援している。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン