/

この記事は会員限定です

エアアジア、政府保証で250億円借り入れ 運転資金確保

(更新) [有料会員限定]

【クアラルンプール=プレム・クマール】マレーシアの格安航空会社(LCC)大手、エアアジア・グループは政府保証のついた10億リンギ(約250億円)の融資を受ける見通しだ。新型コロナウイルスで航空需要の低迷が長期化しており、日本撤退など事業再編を余儀なくされている。融資で当面の流動性は確保したが先行きはなお厳しい。

関係者が日本経済新聞に明らかにした。国営マレーシア航空のライバルであるエアアジアが政府...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り671文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン