/

東武東上線でポイント故障 900人が駅間で降車

(更新)

13日午前9時5分ごろ、東京都豊島区の東武東上線池袋駅構内でポイント故障が発生し、点検のため池袋―和光市間の上下線で運転を見合わせた。池袋駅手前で上りの普通列車(10両編成)が停車し、午前10時すぎに約900人が駅間で降車した。乗客は約200メートル線路を歩いて路上に出た。けが人はおらず、1人が体調不良を訴えた。

東武鉄道によると、ポイントが通電せず線路の切り替えができなくなっていたが復旧し、午後0時10分ごろに運転を再開した。

〔共同〕

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン