/

この記事は会員限定です

ネット証券の無料化競争、第2幕に 勢力図に変化も

(更新) [有料会員限定]

インターネット証券会社の株式売買手数料の引き下げ競争が一段と激化している。最大手のSBI証券が10月から無料範囲を拡大し、2番手の楽天証券、3番手のマネックス証券が追随する。ただ、横並びで無料化に踏み切った昨年の「第1幕」に比べ、今回は競争に加わらないネット証券も出てきた。今後業界内で優勝劣敗が鮮明になる可能性もある。

SBI証券は10月1日から、1日の合計売買代金を対象とする契約プランで、無料範...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り927文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

企業:
業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン