/

この記事は会員限定です

【記者ブログ】環境政策の転換に投資家賭ける

[有料会員限定]

金融市場で太陽光発電(ソーラー)関連株に関心が集まっています。主要投資信託の「インベスコソーラーETF」には9月28日からの2週間で3億5000万ドル(約370億円)が集まりました。米大統領選でバイデン氏が勝つことを見越し、環境政策が大きく転換する可能性に賭ける投資家が増えているためです。

このETFは9月半ばまではあまり目立たない存在でした。米国では純資産が1000億ドル以上のETFも少なくあり...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り591文字

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

速報

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン