/

この記事は会員限定です

シニアツアーは面白い 遊び心ありながら真剣勝負

プロゴルファー 藤田寛之

[有料会員限定]

8月のマルハンカップ(静岡・太平洋C御殿場)でシニアデビューした。最終日を単独首位でスタートしながら逆転負け。米シニアで初出場初優勝を飾ったジム・フューリクやフィル・ミケルソンのようにはいかなかった。ふつうにプレーして3、4打伸ばせれば勝てると思ったが、ショットの調子が悪いうえに優勝を意識し、うまくいかなかった。先月の日本シニアオープン(兵庫・鳴尾GC)も、3打差の4位から逆転優勝を目指したものの...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り904文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン