東京海上もネット完結の保険 契約や支払書類を電子化

金融最前線
金融機関
2020/10/12 22:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

東京海上日動火災保険は主力の自動車や火災保険で、契約から支払いまでインターネット上で完結できる仕組みを導入する。オンラインで商品を説明し、紙で受け取っていた車検証や口座書類は電子化する。代理店の担当者は顧客の希望に応じテレビ会議形式で対応する。損保商品のネット販売はネット損保各社が先行するが、最大手の東京海上も導入に踏み切る。

年約1600万件の紙を伴う手続きを2021年から電子データに切り替え…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]