/

中国共産党、中央委員会規則を公表 総書記権限強化

【北京=羽田野主】中国共産党は12日、党の上位約200人が属する中央委員会の規則を公表した。習近平(シー・ジンピン)氏が務める総書記の権限強化と同時に「核心」としての地位を幹部が守るよう要求した。習氏の意向を党内で反映しやすくする狙いがある。

9月28日に党政治局会議で決定した規則を10月12日に公表した。規則は、党トップ7人で構成する政治局常務委員会が審議する議題は「総書記が決める」と明文化した。党規約は「総書記は政治局常務委を招集する責任を負う」と定める。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン