/

この記事は会員限定です

中国ネット企業、アラフォーが担う 「第2世代」台頭

[有料会員限定]

【上海=松田直樹】中国ネット大手アリババ集団の創業者、馬雲(ジャック・マー、56)氏が経営の表舞台を去った。中国では出前サービスの美団など40歳前後のトップが率いるネット企業が急成長している。中国のネット黎明(れいめい)期を支えた馬氏らと入れ替わるように「第2世代」が台頭し、経営者の主役交代が鮮明になってきた。

「なぜアリババのサービスでは『微信支付(ウィーチャットペイ)』が使えないのか」。美団の...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2009文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン