/

ゴルファーに開かれた夢 オープンにかけた原英莉花

編集委員 串田孝義

女子ゴルファー日本一のトロフィーを抱きしめる原英莉花=JGA提供

女子ゴルフの原英莉花が日本女子オープン(OP)に初出場したのは田仁智(韓国)が優勝した2015年大会。グリーン周りのアリソンバンカーが有名な石川県片山津GC白山コースでのこと。予選を「まぐれで通った」という神奈川・湘南学院高2年(当時)の原は、本戦はあえなく通算12オーバーの85位で予選落ちと、まるで歯が立たなかった。

「こんなところでいつか勝てる日がくるんだろうか」

黄金世代の畑岡、勝の遠い背中

プロ、アマ問わずすべてのゴルファーに開かれた日本一の夢、オープン。「中学のころから憧れていた」と、10歳から競技ゴルフを始めた原は打ち明ける。「予選に出ている友達もいたけれど、私の実力じゃ通ることなんてできないと、2度ほど諦めた」

原と同学年には高1の入学直後で女子ツアーをアマチュアで制する快挙を演じた勝みなみをはじめ、のちに「黄金世代」と呼ばれることになる有望株が全国にきら星のごとく散らばっていた。ちなみに15年の日本女子OPを11位でローアマに輝いたのは勝だった。31位には新垣比菜の名前もある。

彼女たちに比べ目立った実績のない原にはプロの試合の推薦出場の話もなかなか来ない。「そんな私でもオープンだけは挑戦する機会が開かれていた」。15年はちょうど尾崎将司の指導を仰ぐことになった年と一致する。

以来、原は6年連続で日本女子OP出場を果たし、その間、16、17、19年と3勝した同世代の畑岡奈紗を仰ぎ見ることになる。「奈紗ちゃん、ホントすごい」。自身の成長軌道は順風満帆とはいかず、高校を卒業した17年の1度目のプロテストは最大の武器であるはずのドライバーでOB6発を打ち、不合格。同世代との差は縮まるどころか、開いてしまったかのようでもあった。

4日間安定した原英のドライバーショット=JGA提供

ただ、そんな苦しかった年も女子OP最終予選をくぐり抜けて出場した本戦は3度目で初めて予選を突破、23位の成績を残した。のちにルールが変わり、現在はプロテストに合格していないプロはツアーの試合に出ることもできない。その頃の原のような「仮免プロ」にも門戸が開かれているのがオープンならではといえよう。

小祝と一騎打ち、初日の朝は腹痛も

2度目のプロテストを合格した18年も最終予選経由で4年連続出場とした原。翌19年はリゾートトラスト女子でツアー初優勝を飾り、同年優勝者の資格で堂々の参戦を果たす。予選の2日間は67、68と順調で優勝争いに加わるかと思われたが、決勝ラウンドで77、80と失速、52位に終わり悔し涙にくれた。

「3日目の朝、ぎっくり腰をやってしまって、それまでのスイングができなかった」。試合は畑岡が2年ぶり3度目の日本一を奪還し、全英女子オープン覇者の渋野日向子ら同世代の活躍が大会の話題を独占。原はその輪の中に居続けることができなかった。

迎えた6度目の女子OP。初日の朝、激しい腹痛に襲われたのもオープンにかける思いの強さゆえだったのかもしれない。初日3位、2日目に2位につけて、決勝ラウンドの2日間は、同世代の小祝さくらと最終組で36ホールの一騎打ちを展開。めったにほめない師匠から「女子のゴルフも随分とレベルアップしたものだ。おめでとう!」と、オープンの大舞台で演じた見応えのあるマッチレースに賛辞をもらったのが何よりもうれしい。

小祝(左)との一騎打ちに静かな闘志を燃やし続けた(3日目、17番でチップインバーディーを決めた)

奈紗ちゃんとは今でも差

畑岡も渋野も米ツアー参戦のため不在、新型コロナウイルスの影響で海外招待選手も来日せず、無観客で行われた今年の女子OP。静かだったその大会を小祝と2人、黄金世代の白熱のプレーの応酬で盛り上げ、そして勝った。勝敗を分けたもの、それはオープンにかける2人の熱量の差だったかもしれない。

「奈紗ちゃんと同じトロフィーを自分が抱いているのが信じられない。もちろん、奈紗ちゃんとは今でも差があると思うけれど、一歩一歩詰めていければいい」。自身の成長の度合いを測る舞台、日本女子オープンに、今回の優勝で原は今後10年間は出場できる。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン