/

この記事は会員限定です

[FT]新たな金融危機は起きるか

企業の過剰債務がリスク

[有料会員限定]
Financial Times

新たな金融危機は今後、どの程度の確率で起きるのだろうか――。英調査会社オックスフォード・エコノミクスの研究者らが9月、グローバル企業162社にこのような質問を送ったところ、回答は、今後2年間のうちに金融危機が起きる確率が平均で20%だった。

この数字は、新型コロナウイルスの世界的な感染拡大の第2波が起きるとする確率の2倍に当たる。そして残念なことに、近いうちに新型コロナの有効なワクチンが開発される...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2780文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

ジリアン・テット

Gillian Tett 英国生まれ。93年FT入社、ソ連崩壊時に中央アジア諸国を取材、97~2003年東京支局長を経て現在、FT米国版編集長。2008年にBritish Business Journalist of the Yearを受賞。2009年には「愚者の黄金 大暴走を生んだ金融技術」で英Financial Book of the Yearを受賞。

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン