/

河合楽器、擬声語楽しく学べる積み木 国産材使用

人気イラストレーターのサタケシュンスケさんが描いた

河合楽器製作所は27日、3歳以上の子供が擬声語を楽しく覚えられる知育玩具「おのまとぺ もじあそび」(税別9500円)を発売する。国産の木材を使って国内で仕上げた。木のやさしい風合いが生きるかわいらしいイラストを付けた。

「てくてく」や「わんわん」など、音や声、動作などを感覚的に表現する言葉を50個のピースで学べる。イラストの絵を体でまねるほか、積み木としても遊べる。素材には国産イタヤカエデを採用した。安全性にも配慮し、口に入れても安全な塗料を使ったほか、各ピースの角に丸みを持たせた。

全国の百貨店の玩具売り場や河合楽器の直営店などで販売する。

発売から1年間で国内で1000セットの売り上げを目指す。

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン