/

この記事は会員限定です

スマホ勢力図、栄枯盛衰の13年 Apple新型機を発表

(更新) [有料会員限定]

米アップルは13日(米国時間)、オンラインで新製品の発表会を開いた。次世代通信規格「5G」に対応した「iPhone(アイフォーン)」の新製品4機種を発表した。アップルは2007年に初代iPhoneを発売し、市場を切り開いた。韓国サムスン電子との2強体制が長く続いたが、近年は中国企業が台頭する。通信規格が4Gから5Gへと切り替わるタイミングでスマホメーカーの栄枯盛衰の歴史を振り返る。

    【関連記事】...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1050文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン