/

この記事は会員限定です

インドネシア外資誘致法が通過 解雇容易、賃上げ抑制に

[有料会員限定]

【ジャカルタ=地曳航也】インドネシア国会は外資からの投資を促す制度一括改正(オムニバス)法を可決した。最低賃金の上昇率を抑制するほか解雇の条件を増やすなど雇用制度を柔軟化し、投資環境の改善をめざす。関係者の合意を優先したあいまいな内容を残したため、外国企業は制度の詳細を定める政令を見きわめるとみられる。

合意に加わらなかった労働組合もあり、8日には首都ジャカルタなど主要都市で労働者や学生が同法に反...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1438文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン