/

この記事は会員限定です

ESG投資、富裕層が関心 金融担当者インタビュー

[有料会員限定]

ESGに関心を持つ個人投資家が増えているのに伴い、新たなサービスや商品の展開に乗り出す金融機関が増えている。商機はあるのか。UBSウェルス・マネジメント(スイス)のジャパン・ヘッド、ビクター・チャング氏と仏ミローバの最高経営責任者(CEO)、フィリップ・ザワティー氏に聞いた。

投資家が行動する場を提供

ビクター・チャング氏

――UBSは9月10日に富裕層個人顧客を対象にしたウェルス・マネジメント事業...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2527文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

日経ヴェリタス

経済・マーケットの今を深く知る。資産運用ビギナーから投資のプロまで、投資にかかわるすべての方に「確かなモノサシ」となる情報を発信します。

日経ヴェリタス

経済・マーケットの今を深く知る。資産運用ビギナーから投資のプロまで、投資にかかわるすべての方に「確かなモノサシ」となる情報を発信します。

ESG投資とは財務情報だけでなく環境(Environment)、社会(Social)、企業統治(Governance)を重視する投資です。長期目線での企業評価に軸足を置き、個人投資家からも注目が集まっています。日経ヴェリタスとの連動企画「みんなのESG」では、企業による取り組み事例や注目すべき銘柄など、投資家や経営者が知っておきたい情報を様々な観点から取り上げます。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン