清水銀行、取引先の理系人材の雇用促進 2社と提携

2020/10/12 19:32
保存
共有
印刷
その他

清水銀行は取引先の理系人材の雇用支援を強化する。技術評価・コンサルティングなどを手掛けるアスタミューゼ(東京・千代田)とSBIネオファイナンシャルサービシーズ(東京・港)の2社と業務提携した。

アスタミューゼが展開する専門技術人材マッチングサービス「SCOPE」を活用して、県内企業の採用支援に乗り出す。

清水銀行の業務開発部によると、製造業では特に理系人材に関する相談が多い。SCOPEには専門技術人材が年間約5万人登録していて、技術分野別の400を超えるサイトでマッチングすることができる。

アスタミューゼとSBIネオファイナンシャルサービシーズは2019年9月に業務提携しており、SBIグループの地方銀行ではSCOPEの活用が広がっている。すでに島根銀行筑邦銀行東邦銀行などが支援に取り入れている。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]