北朝鮮の新型ICBM「情報収集に全力」 官房長官

北朝鮮
政治
2020/10/12 17:00
保存
共有
印刷
その他

加藤勝信官房長官は12日の記者会見で、北朝鮮が新型とみられる大陸間弾道ミサイル(ICBM)を公開したことに関し情報収集を急ぐ方針を示した。「米国などと緊密に連携し、情報収集や分析、警戒監視に全力を挙げる」と述べた。「多様化、複雑化する脅威に対処するため、総合ミサイル防空の能力強化に取り組む」と強調した。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]