Go To イート、山梨県内でも食事券販売を開始

山梨
2020/10/12 16:36
保存
共有
印刷
その他

新型コロナウイルスの影響で落ち込んだ外食に対する国の需要喚起策「Go To イート」事業が12日、山梨県内で始まった。8千円で食事券を購入すると、25%上乗せした1万円分(千円券10枚)の食事ができる。食事券の販売が12日から始まり、2021年3月末まで利用できる。

食事券を利用できる飲食店を検索できる(Go To イート山梨の公式サイトから)

食事券を利用できる飲食店を検索できる(Go To イート山梨の公式サイトから)

キャンペーンの山梨県事務局は専用の公式サイトを開設。利用できる飲食店を検索できるようにした。12日正午時点で加盟飲食店は県内370カ所。現在も加盟店を募集しており、今後、さらに増える見通し。

食事券は甲府駅ビル1階など全27市町村で販売しており、専用サイトで確認できる。1回当たり1人2セットまでで、21年1月の販売期間中は何度でも購入できる。額面で35億円分に達し次第、販売を終了する。

飲食店の対象は、山梨県が新型コロナの感染対策を徹底したと認証した「やまなしグリーン・ゾーン認証」を取得した施設か、申請して現地調査を終えて取得見通しとなった店舗など。認証が取り消しになった場合は対象から外れるという。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]