/

宮崎銀行、明治安田生命と連携 地産品など発信

宮崎銀行と明治安田生命は地方創生を進める連携協定を結んだ(9日、宮崎銀行本店)

宮崎銀行は明治安田生命保険と地方創生を推進するための連携協定を締結した。明治安田生命の営業所を通じて宮崎の食や観光情報を発信してもらうほか、融資先企業のビジネス機会創出を支援するため、明治安田生命が主催する異業種交流会を活用する。食の発信ではマンゴーやキャビア、地鶏など、地域の特産品を検討しているという。

協定では宮崎銀が進める産業振興策や健康推進策に明治安田生命が蓄積した知見やノウハウを提供する。明治安田生命の社内ネットワークで宮崎銀の融資先企業の地域ブランド商品を紹介するほか、健康推進ではセミナーの共同開催や講師の派遣なども行う。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

企業:
業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン