レオパレス、全国で「置き配」開始 スタートアップと連携

新型コロナ
住建・不動産
サービス・食品
2020/10/12 13:50
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

経営再建中のレオパレス21は12日、運営する賃貸アパートで不在時に部屋の前に商品を置く「置き配」を始めた。置き配向けバッグ「オキッパ」を販売する物流系IT(情報技術)スタートアップのYper(イーパー、東京・渋谷)と連携。新型コロナウイルスを機に顧客の間で高まる非対面型のサービスを充実させる。アパートの利用が落ち込むなか、入居者の呼び込みにつなげる。

対象はレオパレスが全国で管理する約57万戸の…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]