/

この記事は会員限定です

田植え機からドローンへ スマート技術が導く農業変革

アグリの新地平(1)

(更新) [有料会員限定]

日本のアグリビジネス(農業)が変わりつつある。最新技術を駆使したスマート農業が拡大。消費者が望む商品を効率よく生産するビジネスモデルに若者らも注目している。

直まきイネの新品種を開発

広大な水田にドローン(小型無人機)が空から種もみをまく――。北海道旭川市の農業生産法人、市川農場で、コメ作りの常識を変える「ドローン直まき」が軌道に乗りつつある。市川範之社長(46)は「ドローンに大いに助けられている。これからの農家に欠かせな...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2293文字

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン