中銀は財布役? インドネシア法改正が映す民主化逆行
アジア総局長 高橋徹

高橋 徹
コラム(国際)
東南アジア
2020/10/13 0:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

「東南アジアで最も民主化が進んだ国」といまや自他共に認めるインドネシアで、その称号に似つかわしくない事態が勃発した。

首都ジャカルタなど主要都市で10月8日、ジョコ政権への抗議デモを開いた労働者の一部が暴徒化し、バス停や車に放火するなどして治安部隊と衝突。4千人近くが警察に拘束された。3日前に国会で可決した外資誘致強化のための制度改正が、自分たちの権利を損なうと反発したためだ。政治集会は民主国家…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]