/

この記事は会員限定です

人への投資を成長戦略に 山口慎太郎・東大教授

改革The論点 新政権に望む(10)

[有料会員限定]

日本は世界に先駆けて少子高齢化が進み、経済成長の勢いはさらに鈍りかねない。菅政権が描くべき成長戦略について、結婚、出産、子育ての経済学的研究や労働経済学が専門の山口慎太郎東大教授に聞いた。

――最も重要な成長戦略は何でしょうか。

「人間に対する投資を充実させることだ。教育の効果はすぐには見えないが、時間を経て必ず効果が出てくる。政治家は将来への投資がレガシー(政治的功績)になると考えて真剣に取り組...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1238文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン