健康サービスのメディロム、米ナスダックに上場申請
国内飛び越え IIJ以来21年ぶり

スタートアップ
北米
2020/10/10 21:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

健康サービスのスタートアップ、メディロム(東京・港)は米ナスダックへの上場を決めた。すでに米証券取引委員会(SEC)に上場申請しており、認可が下りれば11月末にも上場する見通し。日本で株式を公開しないまま米国で先に上場する日本企業は1999年8月のインターネットイニシアティブ(IIJ)以来、21年ぶりとなる。

メディロムは2000年創業でリラクゼーションスタジオ「Re・Ra・Ku(リラク)」など…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]