投資・貿易拡大へ連携 茂木外相、モンゴル大統領と会談

2020/10/10 16:30 (2020/10/10 17:15更新)
保存
共有
印刷
その他

モンゴルを訪問中の茂木敏充外相は10日、ウランバートル郊外でバトトルガ大統領と会談した。日本からモンゴルへの投資や貿易の拡大に向けた連携で一致した。官民合同協議会の開催も含め、意思疎通を続ける。

モンゴルのバトトルガ大統領と会談する茂木外相(写真(右)、10日、ウランバートル郊外)

バトトルガ氏はモンゴル国内の鉱物資源開発や鉄道建設の状況を説明し、投資を呼びかけた。会談では北朝鮮による日本人拉致問題の解決への協力も確認した。モンゴルは北朝鮮と1948年に外交関係を結び、現在も関係が深い。

茂木氏は「自由で開かれたインド太平洋」構想を巡る協力も申し合わせた。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]