/

この記事は会員限定です

東宝、映画館の全面稼働探る 「鬼滅の刃」試金石に

[有料会員限定]

東宝が13日、2020年3~8月期の連結決算を発表する。映画館の興行収入はひとまず最悪期を脱し、株価は新型コロナウイルスの影響が小さかった1月の水準まで戻ってきた。ただ政府のイベント制限緩和後も、東宝は映画館の座席利用を制限している。16日公開の「鬼滅の刃」の映画が打開のカギを握る。

「今も客席を100%開放できるが、ポップコーンといった食べ物を販売できないと厳しい」。東宝グループの幹部はこう話す。東...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1156文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

新型コロナ

新型コロナウイルスによる肺炎が中国から世界に拡大しています。関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン