/

この記事は会員限定です

予算など「聖域なく」 河野規制改革相、学術会議巡り

[有料会員限定]

菅義偉首相が新会員候補6人を任命しなかった日本学術会議を巡り、政府は9日、会議のあり方を検証する方針を明らかにした。政府・自民党にはかねて会員の選考過程や活動状況の問題を指摘する声があり、運営方法や組織形態の見直しが進む可能性がある。

河野太郎規制改革相は9日の記者会見で、学術会議の予算や事務局の人員の妥当性を検証すると表明し「聖域なく見ていく」と強調した。加藤勝信官房長官も記者会見で「河野氏の下...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1604文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン