/

この記事は会員限定です

石川・能登 地場スーパー「どんたく」が放つ3本の矢

[有料会員限定]

石川県能登半島が地盤のスーパー、どんたく(石川県七尾市)は3つの戦略で、地元の顧客を囲い込む。移動スーパー、とくし丸(徳島市)と連携した移動販売の拡大、自社で運営するスポーツジムからの送客、ポイントをためて電子決済もできるアプリの開発だ。県外に本社を置くスーパーやドラッグストアの能登への出店攻勢に対抗する。

どんたくは、七尾市の6店をはじめ、能登を中心に県内に計13店舗を展開する。米や総菜、加工品...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1246文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン