/

この記事は会員限定です

在宅ニーズでパソコン復権 「割高でも高機能」志向に

[有料会員限定]
NIKKEI MJ

新型コロナウイルスの感染拡大で、多くの企業が急ごしらえの在宅勤務に移行した。働き方が多様化するなか脚光を浴びているのが、ビジネスパーソンに欠かせないパソコンだ。長年スマートフォンやタブレットに押されて影を潜めてきたが、再び使い勝手の良さなどが見直されつつある。ニューノーマル(新常態)時代の相棒を求める動きに市場が沸いている。

9月下旬、東京・秋葉原の大型量販店では、スーツ姿の会社員がパソコンコーナ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1105文字

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

「日経MJ」をお手元のデバイスで!

ヒット商品の「売れる」理由を徹底リサーチ。売り場戦略から買い手の最新動向まで、独自に取材。「日経MJビューアー」を使えば、全てのデバイスで閲覧できるようになります。最初の1カ月間無料でご利用いただけます。

消費を斬る

話題のヒット商品やトレンドの背景を専門記者が最前線の取材から分析、「今なぜ売れるのか」「次の流行は何か」を解き明かす。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン