/

この記事は会員限定です

ルソン島の陸稲 気候変動・農薬の影響、ここにも

海と水辺の散歩

[有料会員限定]

数年前、フィリピン・ルソン島北部の平野にある田んぼをまわり、生きものを調べる機会があった。

ルソン島は高い山の連なりが南北方向に2列あり、雨の降る時期も山の東西で大きく異なる。北西部はちょうど乾期に入った時期にあたり、干上がった田んぼが多く見られた。

山あいに入ると乾いた田んぼが特に多かった。フィリピンでは灌漑(かんがい)可能な農地のうち、灌漑施設が整備済みなのは4割ほどで、雨水だけに頼っている田...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り777文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン