アサヒ劣後債 年0.97%、普通社債や環境債も発行

2020/10/9 20:39
保存
共有
印刷
その他

アサヒグループホールディングスは9日、劣後特約付き社債(ハイブリッド債)の発行条件を決めた。発行額は3000億円。2080年10月に償還を迎える60年債で、25年10月以降に会社側が早期償還できる条項が付いている。当初5年間の利率は年0.97%。3年物の普通社債も1000億円発行し、豪ビール大手の買収で膨らんだ有利子負債の返済に充てる。

同日、環境に配慮した事業に資金使途を限る「グリーンボンド(環境債)」の発行条件を決めた。発行額は100億円で、利率は年0.12%。調達資金は生物由来原料から作られたバイオマスプラスチックの購入費用などに使う。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]