ドコモ口座問題であらわになった「本人確認」の誤解
日経コンピュータ編集長 浅川直輝

キャッシュレス不正
金融機関
ネット・IT
コラム(テクノロジー)
モバイル・5G
フィンテック
2020/10/16 2:00 (2020/10/16 8:16更新)
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

「我々の本人確認が不十分だった」(NTTドコモの丸山誠治副社長)――。

ドコモの決済サービス「ドコモ口座」の不正利用に端を発した不正出金事件では、「本人確認」という言葉が記者会見などで何度も飛び交った。

だが、日本において「本人確認」という言葉が意味するところは明確とはいえない。ドコモも記者説明会で「(銀行とドコモの間で)本人確認のレベルについて共通認識があったのかどうか、甘かった面がある」と認…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

日経BPの関連記事

電子版トップ



[PR]