/

この記事は会員限定です

トヨタ、コロナ禍の有観客レース支援 1500人検査に協力

[有料会員限定]

新型コロナウイルス感染拡大後としては初めて国内最大級の自動車レース「スーパーGT」が有観客で開かれた。トヨタ自動車などが関係者約1500人分のPCR検査に協力し、業界として支援した。トヨタは自動車耐久レース「ルマン24時間」で3連覇を達成している。車の魅力を発信するモータースポーツは需要回復の起爆剤になる可能性があるだけに、全面的に支える構えだ。

富士スピードウェイ(静岡県小山町)は観戦を心待ちに...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り884文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン