/

改憲草案、年内に概要策定 国民民主・玉木氏

国民民主党は9日、国会内で憲法調査会を初めて開いた。玉木雄一郎代表は年内に憲法改正草案の概要を取りまとめる考えを示した。「議論の中身やプロセスで新しい答えを示したい」と述べた。

調査会では慶応大の山本龍彦教授を呼び、人工知能(AI)やデジタルトランスフォーメーションと憲法の関係について議論した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン